40代が20代、30代に比べて痩せにくいワケとは?

ダイエット

PR:アドウェイク

40代が20代、30代に比べて痩せにくいワケとは?

40代は、20~30代と比べて痩せにくいと言われています。

その詳しい理由を調べてみました。

・体力が衰えている

40代は、20代・30代と比べて体力が少ないので、運動が長続きしにくいんです。

20~30代のうちは、仕事終わりに軽く運動ができたのに、40代になると運動する余裕がなくなっていきませんか?

ダイエットには、継続的な運動が大事。

食事だけで無理に痩せようすると、必然的に摂取カロリーを減らしすぎてしまいます。

その結果、基礎代謝が低下して痩せにくくなり、仮に痩せられても元の食生活に戻ったときにリバウンドして元の体に逆戻り。

このように、体力の衰えは痩せにくい要因の1つになるのです。

・基礎代謝が低下

40代は、20~30代と比べて基礎代謝が低いと言われています。

基礎代謝とは、生きていくために日々消費するカロリー。

基礎代謝が高いと、いわゆる痩せやすい状態。
いかに基礎代謝を上げるかがダイエット成功のカギなのです。

基礎代謝には、筋肉量が関係。
体力の衰えによって運動不足になると40代が痩せにくい理由の1つになります。

・エストロゲンが低下(女性の場合)

女性ホルモンにはプロゲステロン(黄体ホルモン)、エストロゲン(卵胞ホルモン)という2種類があります。

このうち、エストロゲンは脂肪の燃焼に関係しています。

加齢とともに分泌量が低下していき、40代は20~30代と比べて痩せにくくなっていきます。

・増えていくストレスのタネ

個人差はあれど、40代は20代、30代と比べてストレスを感じやすい時期。

40代になると仕事の責任が増加し、上司と部下の板挟みにあったり。

また、家庭内だと子供が思春期に入って反抗期や学校でのさまざまなトラブルに悩まされたりする場合も多々あります。

もちろん、40代でもストレスが少ない方がいるにはいます。

まず、自分がどれぐらいのストレスのタネを抱えているか考えてみましょう。

ストレスが多い状態では、ダイエットの成功は難しいでしょう。

ダイエットでは、慣れない運動や食事制限など、さまざまな取り組みが必要で、どうしてもストレスが増えます。

日常生活で大きなストレスを受けていると、ダイエットをする気持ちの余裕を持てません。

リバウンドのリスクも高まる危険性もありますので注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました